かに座金星、てんびん座木星

やぎ座冥王星で

Tスクエアができています。

 

8日に月食があり

22日は日食ですね。

 

食は対で起こるものですが

今回は新月から満月へ

向かうのではなくて

満月から新月へと向かっています。

 

ですから

何かを大きく始めるために

何かを大きく終わらせる

ところからのスタート

という解釈になるのかな?

と思います。

 

月は細く静かになっていく時期で

次が始まるまで

宙ぶらりんな感じ

目標を見失いやすいので

そこのところを

Tスクエアが制御しているようにも

感じます。

 

逆の見方をすると

月のヴェールが減っていく分

他の星が威力を

発揮しやすい時期ですから

ここでのTスクエアは

インパクトがありそうです。

 

かに座金星とやぎ座冥王星との

オポジションで

日々の暮らしの中の

小さなキラキラした喜びと、

人生の命題、社会貢献

生きがいといったテーマとの間に

葛藤が生じるのを

てんびん座木星が

取りなそうとしています。

 

金星と木星はどちらも

ベネフィックですから

非常に前向きな結論を

見出せそうな印象。

 

オポジションの時期は

二者択一を迫られているような

気分になりがちです。

 

ですが

オポジションを通り過ぎると

たいていの場合

どちらもしっかりと握っています。

 

ふたつをしっかり握るために

その他のものを

手放していることが多いのです。

 

そして

このふたつは、どちらも手放さなくて

よかったのだということに気づくのです。

 

てんびん座は

てんびん座というだけあって

そこのところの調整は

得意そう。

 

バランスよく両立させるための

提案をしてくれそうです。

 

木星がくれるヒントは

スケールを大きくして

見直すこと。

 

それは…

 

あなた自身のスケールが

これまで自分で思っていたよりも

大きくなっている

ということかもしれません。

 

ファイト!!

 

f:id:morimika:20170802084528j:plain